2018年10月18日木曜日

丹波篠山黒豆枝豆 黒豆枝豆との出会い 美味しんぼ

先日 お世話になっている近くの知り合いに配るため、
篠山から黒豆枝豆を20束程 持ち帰ってきました。

今年は 台風が何度も直撃し
台風前に 風で倒されないように 添木を例年より
増やして建て 縛っていましたが、 やはり倒され 
何度も 復旧作業がとても大変だったとの事でした。
収穫量も激減していました。

さらに 発送前に 黒豆畑に イノシシが入り荒らされ
黒豆が品薄で大変な年になりました。

篠山に行く途中に 三田のめんたいこパークに立ち寄り
めんたいこを試食して キリンビール工場内のレストランで
ランチしました。 

ランチは 焼きたてパン、パスタ、野菜は 取り放題です。
丘の上ランチ 1280円税別で 豪華でおいしかったです。















黒豆枝豆との出会いは 約20年前ぐらいに前
貿易会社に勤めていた時 会社の近くの喫茶店で
ランチ後 漫画の「美味しんぼ」を読んでいて
初めて 黒豆の枝豆を知りました。

お正月の丹波篠山の黒豆は知っていましたが、枝豆で
食べれるのは 知りませんでした。

今は全国的に黒豆枝豆は知られていますが、その当時
余り知られておらず どこにも売っていませんでした。  
阪急百貨店で見つけ 食べて とりこになりました。

この感動を 全国へとヤフオクで販売しました。
黒豆枝豆をヤフオクで販売したのは 私が最初でした。

現在は 品質を下げないため リピーターの方と
知り合いのみへ 発送しています。

数年間 三田地域で 自分でも栽培し 収穫時 
10人ぐらいで収穫祭をしていました。
 
知り合いの篠山の黒豆専業農家に栽培を
お願いして 20年近くになります。


皆 歳を取ってきたので、いつまで続けれるか…。



2011年8月15日月曜日
お盆3連休 お墓参り 丹波の黒豆の枝豆 塩漬け状態の株 


2011年10月10日月曜日
丹波篠山黒豆枝豆


2017年10月15日日曜日
山の中のピザ屋さん



********************

はじめに
丹波篠山を代表する正月に食べる特産物(丹波黒豆)はよく知られていますが
この成熟した黒豆になる前の青さやの状態を黒大豆枝豆といいます。
10月の2週間ほどの限られた時期にとるのを(本黒)と呼んでいます。
この時期以外にも黒大豆枝豆は出荷されていますが、この時期の物を
(早生)の黒大豆枝豆と呼んでいます。 (本黒)に比べ (早生)は、粒が小ぶり、
黒色が薄い、味が淡白ぎみです。
斑点、茶褐色になったりするのも丹波黒豆の特徴ですので腐っているわけでは
ありませんがなま物ですので商品到着後すぐにお召し上がりください。

黒大豆枝豆の究極の食べ方 (1束1kgの場合)          
1)枝豆のさやを枝から手で取ります。
【究極の食べ方は枝をつけたまま5cmぐらいにはさみで切ります。
これが本当の枝豆です。
でき上がりは下記の写真の様になり、綺麗な器に盛れば最高です。】

2)ざるに入れ、塩をふってもみ洗いします。
3)その間に約2リットルのお湯を沸かし大さじ一杯の塩と枝豆を入れます。
4)約20分ゆがきます。           
(時期によりやわらかさが異なりますので10分程で一度加減を見てください。)
  普通の枝豆と違って黒豆は柔らかい方がおいしいです。
   【昨年のお客様で 5-10分でおいしかったと案内頂きましたが、
   当方は5分、10分、15分、20分と同時に食べ比べると やはり
   20分の物が一番おいしいと思います。 
   これは好き好きですので色々とお験し下さい.】
 
5)ゆであがりをざるにとり、味塩をふりかけてお召し上がりください。
 (料亭では変色を止めるため、ゆでた後一度冷水で冷やしますが
  ゆであがりのぬくい状態で食べるのが一番おいしいです。)
6)もしすぐに召し上がらない場合、お客様がきた時に出したい場合は
  ゆでた後、冷まし冷凍すれば長期保管ができます。
  食べる時にさっとゆでればおいしく召し上がれます。
  電子レンジで解凍しても おいしく召し上がれます。
  ゆでないでそのまま冷凍してもOKです。
  やはり 冷凍しないで すぐに食べる方が おいしいです。

















 


10月のわずか2週間程がまさに大黒枝豆の旬です。
コミック本の美味しんぼ)の(旧)14巻、第2話(28ページ)ビールと枝豆でも
この丹波の黒大豆の枝豆の話が書かれています。

注)このおいしんぼの本でも取り上げられていますが、黒豆の枝豆を初めて見る方は腐っていると思われるかも知れませんが決して腐っているのではありません。ところどころ黒くなっているのが黒豆の特徴です。【枝豆】にこだわっており、知らない方のためにお知らせしますが、同じ丹波篠山の黒豆でもグレードがあり、値段は倍以上異なります。勿論味も全然違います。 これは土地、また、人手をかけ最上級の黒豆に仕上げ、朝採りし、その日のうちに発送、他にも色々とノウハウがありますので、食べ比べればすぐに分かります。ふさのみを希望をされる方がおられますが、鮮度も魚、米と同様においしさに関係しますので、当方では枝付きにこだわっています。昨年百貨店で数は限りがありましたが、最上級の物は1kg2000円で販売されていました。

ワイズファミリー

過去の評価の1部です。

ka*nju2319
商品が届き、早速ゆでで頂いています。とてもおいしくてみんな大喜びです。ありがとうございました。

p*urima1013
本日、商品が届きました。今回はどうも有り難うございます。来年も宜しくお願いします。

tkr*0518
この度はとてもおいしい枝豆ありがとうございました!!子どもも『おっきいねぇ~♪』と大喜びでパクパク食べていました。たくさん頼んだので冷凍し、自然解凍をして食べたモノもとてもおいしくいただけました。また来年よろしくお願いします。

kuwag*ata1955
無事到着しおいしく頂きました。

Hir*o3s
無事に商品が到着しました。また、来年もよろしくお願いいたします。

mn*rdr_97765
こんばんは 黒枝豆が届きました 早速食べてみたら、とても美味しかったです スムーズに対応していただき ありがとうございました 又機会がありましたら よろしくお願いいたします。

ichiro_shim*izu51
評判どおりとても甘くて美味しかったです。親戚のあいだでも大好評、特に子供たちに大人気でした。あの実の大きさと味の深さは想像以上でした。また来年お願いしたいと思います。

pir*rin090952
味の濃い非常においしい枝豆で感激しました。

s*uikakaisei
商品無事に届きました。えらい事をしてしまいました。他の枝豆が、食べられんようになってしまいます。どうしましょう?これほどとは ん~ おかわり!この度は丁寧かつ迅速に対応していただき感謝します。またの機会宜しくお願いします。有難うございました。

je6fl*m
本日受領しました。早速湯がいてみましたが、粒が大きく、食べ応えがあり、味も申し分ありませんでした。たいへん良い買い物をさせて頂きました。また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

2018年8月24日金曜日

イタリア周遊旅行8日目 台風20号、台風21号 モチモチ チャムプパン

韓国、インチョン空港に予定通り 翌日16:00に到着しましたが、
乗り継ぎ便の関空行きが 台風20号の影響で 欠航になり 
翌日の朝7時20分の便に変更になりました。

一度出国し、ホテルに泊まる事になりました。

ホテルはインチョン空港の近くの5星ホテルのグランドハイヤットを
飛行機会社 大韓航空が 手配してくれました。

今回 イタリア旅行で宿泊した 5星ホテルより 豪華なホテルでした。















ホテルでの夕食のバイキングも 無料で付いていました。

台風の影響なので 空港で泊まらなくてはいけないのかと思っていましたが、

ツアー旅行でも 飛行機会社が無料で手配してくれましたので、

ラッキーでした。


先日 テレビのどこいこで 韓国のおかし(モチモチ チャムプパン)
を紹介していましたので、お土産に
ホテルの近くのコンビニに買いに行きましたが、 
台風の影響で 強風でした。















翌朝 5時30分に ホテルに空港行きバスが 2台 来ましたが
人数が多く 乗れず 45分程 そのバスが空港から帰ってくるのに
待たされました。

朝食は 飛行機で 出てきました。  無事に 関空に到着しました。


1週間後の 台風21号の時は 関空で電気が止まり、1日帰れなく
なっていたので、 その時でなくて 良かったです。



2018年8月22日水曜日

イタリア周遊旅行7日目 ミラノ KIKO、NESPRESSO



7日目は4時間程バスに乗りミラノへ。

ランチは ミラノ風カツレツでした。
















その後(大聖堂)ドゥオーモ。

ミラノのシンボル ドゥオーモの建物に圧倒されました。


























ドゥオモ横に位置するガレリアは、巨大なガラス天井のショッピングモールで

高級ブランド店、コーヒーショップが入っていました。






















ビットリオ.エマヌエーレ2世ガレリア、

























スカラ座 観光し、雑貨店、スーパーマーケットにも立ち寄りました。

ミラノ発の割安化粧品 KIKO、 おいしいコーヒーのNESPRESSOで

お土産を買いました。



























22時ミラノ発ソウル行きまで4時間程ありましたので、空港で軽く食べました。

丁度台風20号が関西に近づいており心配です。

イタリアは歴史的な国で 沢山昔のままの状態で残っています。

お店のデザイン、靴、カバン、絵などセンスがあり関心させられます。

今回行く先々ど現地の通訳さんと合流しましたが、
時間前に来る事はありませんでした。

レストランの注文もちょっと待ってと言って
なかなか来ませんので、何度も呼ぶ必要があります。

これはこちらでは普通の事で、日本人にすればええかげんと
感じます。



2018年8月21日火曜日

イタリア周遊旅行6日目 ベネチア イカスミパスタ

6日目 ホテルより1時間弱観光バスに乗り、20分程ボートに乗り
ベネチアに着きました。






























サンマルコ寺院の中を見ました。 ここは写真禁止で
全部金色の模細工の絵でした。

ベネチアガラス工房を見学しました。 綺麗でしたが高価な値段でした。
お昼は生ビールとこの地域の有名なイカスミパスタを食べました。


































テーブルチャージが必要でテーブルチャージ5ユーロ、イカスミ12ユーロ、
生ビール7ユーロでした。
ベネチアはテラミスの発祥地もありますが、トイレは1.5ユーロもし、
イタリアで1番高いです。




















サンマルコ広場にある両替1万円をユーロに替えましたが、
交換手数料が15.89%でかなり高く 57.83ユーロしかありませんでした。
1ユーロ172.92円の計算です。

景色は綺麗で小さなお店が沢山ありました。
サンマルコ広場より 結構歩いていくとフェリー乗り場にあたり、
そこでグーグル翻訳でイカスミ(nero di seppia)を見せて注文しました。

集合時間5時45分まで 自由時間かなりあり、ぶらぶらしていましたが、
疲れました。 フェリー乗り場付近で屋上に人が沢山いてるのを見つけその建物に
行って見ると4階建ての免税店で、トイレも綺麗で無料でした。
屋上からのベネチアの景色はとても綺麗でした。

















1階でエスプレッソ1.5ユーロ飲み おいしかったです。

















この免税店は中国語ばかりで、日本人はほとんど会いませんでした。

















私達は乗りませんでしたが、ゴンドラは1隻80ユーロで6人まで乗れます。
2人で乗ると高いですが、6人で乗ると安くなります。

サンマルコ広場まで歩いて帰りましたが、昔敵から守るため、
迷路みたいになっていました。





























2018年8月20日月曜日

イタリア周遊旅行5日目 ラスペッツィア

5日目 2時間観光バスに乗りラスペッツィアまで行き、
そこから電車に乗り世界遺産のチンクエテッレ(5つの漁村)の内
マナローラ村駅で降り散策し 次にヴェルナッツァ駅まで
電車に乗り、そこで自由ランチでした。



















生ビールとトマト、ハム入りのハンバーグを焼いてもらい
お待ち帰りして、海辺で食べました。


















それから小瓶ビールとイワシフライ、イカリングを食べました。
全部おいしかったです。



















どちらの村も田舎の小さな海岸でした。


















海は綺麗でしたが、なぜ世界遺産なのかよく分かりませんでした。


















イタリアが世界で1番世界遺産が多いようで、2番目は中国で
日本は12番目で、富士山は世界遺産に認定されず、文化遺産に
なってるようです。

電車のフォームは低く 草もぼうぼうに生えたままでした。






















イタリアではトイレが困ります。

無料トイレは殆ど無く、駅のトイレは入口に管理人がおり、1人1ユーロ必要ですので、
小銭が無いトイレもいけません。

電車内のトイレは無料でしたが、外から見てもトイレと
わかりにくいです。

水を流すのも、難しくwaterと書いているところをタッチしますが、
すぐに水がでず、暫くしてから水がでます。

イタリアはスリが多いと何度も聞かされていますが、この地域の今日の
現地イタリア人のガイドさんが、混んでいたフォームで若い女性のスリが
旅行客にまぎれ我々のツアーについてきており、イタリア語で負い払っていました。

スリは何人かいました。 良く見ると目つきが違いましたが、私達には見つけられないですが、現地の人はすぐにわかるみたいです。
危ないところでした。

観光バスの運転手は2時間の運転で30分休まなければならないので、
お客のトイレのためもありますが、その辺はしっかり法律で安全管理
されています。 この徹底ぶりは 日本も見習わなければと思います。

どこに行っても、街に種類分けしたゴミ箱が多く
電車、レストランでもワンちゃん連れてきていますが、
ウンコは日本みたいに落ちていません。

ただ ドライブインでのレジでも処理が遅く 行列になっていますが、
全然気にしてない様子です。 返事はオッケーと言いますが、
すぐに実行されません。 

最初の駅まで電車でもどり、本日のホテルのあるトレヴィソまで
観光バス3時間程乗りました。

2018年8月19日日曜日

イタリア周遊旅行4日目 フィレンツェ ウヒィッツィ美術館

4日目は1時間ぐらいバスに乗りフィレンツェ歴史地区を
観光して、ウヒィッツィ美術館をじっくり2時間現地の日本人ガイドさんの
説明を聞きながら見学しました。

ミケランジェロ、ヴィーナスの誕生、レオナルドダビンチの本物の油絵、像が
展示されていました。



































フィリポ・リッピの「聖母子と二天使」













ダ・ヴィンチの「受胎告知」











ダ・ヴィンチの師匠のヴェロッキオとダ・ヴィンチによる「キリストの洗礼」






サンドロ・ボッティチェッリの「プリマヴェーラ」





サンドロ・ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」









ミケランジェロの「聖家族」







カラヴァッジョの「メドゥーサ」













赤い瓦で統一され、歴史的で綺麗な街並みでした。


























美術館見学後、30分程度 自由行動があり 若い人達は日本にまだ
入ってきていないミラノ発コスメブランド店 KIKOに行って買物してました。

私達はスーパーで缶ビールとお菓子を買いました。
330ccの缶ビールが0.7ユーロでとても安かったです。

アイスクリームは安かったのですが、1箱10個入りなので、2人で食べきれないので、
諦めました。  集合場所で中国人夫婦はアイスクリームを買ったみたいで、
奥さんが6個、旦那さんが2個食べて残り2本食べれないと 2本もらいました。

昼食は中華でした。 昼食後 バスに1時間乗りピサの斜塔へ行きました。




































1日ピサの斜塔に入って登れる人数が決まっているので、本日の入場はできませんでしたので、外から見学しました。 向かえにある大聖堂の中は有料見学できました。
下の写真の真ん中の金色はミイラです。

















ピサの斜塔は 結構斜めになっており、手で支えるポーズをとり写真撮影してる人が
多かったです。


午後8時前にホテルに到着しました。 今日のホテルが今回のツアーで1番豪華な
ホテルで 目の前が海の5つ星ホテルでした。


















でも部屋の鍵が開かなくて部屋に入れない、電気がつかない、水がもれている、
床の一部がふわふわしてる部屋があったみたいです。

朝食バイキングは沢山の種類がありました。















2018年8月18日土曜日

イタリア周遊旅行3日目  バチカン市国

3日目は バチカン市国に行きました。 入場するのに、いつもかなり混んでるみたいですが、朝早かったのでまだ余り混んでいませんでした。





入場に空港みたいに、セキュリティチェックがあり、ベルトも外さなければなりませんでした。

バチカン市国は世界で1番小さな大国で 王様はローマ法王です。


バチカン市国の中にある絵、像は全て模造品で写真撮影できます。



















博物館にある本物の絵は フラッシュの光で劣化するので、

フラッシュ撮影禁止になっています。






















余り知られていないようですが、大きな絵は とても小さな2500色のベネチアンガラスを貼り合わされ 描かれています。 

近くで良く見ると 小さな四角の枠が見えました。 ベネチアンガラスはいつまでも色落ちせず、あんな大きな絵をかなり小さなベネチアンガラスからできている事に びっくりしました。





中にある教会、天井の高さ、天井の絵のスケールはすごいです。























バチカン市国とイタリアの境界線は 下記の白線ですが、街中にもバチカン市国の所有権のある建物は白と黄色の旗が建てられています。





















































映画のローマの休日にでていた散髪屋さんの外観は今なお そのまま残っています。 イタリアは歴史的建物は壊してはいけないので、外装は昔のままのようです。


























その次にオードリー・ヘップバーンが有名にしたスペイン広場の階段に行きました。



次にブルース・リーの映画に映っていたコロッシアムに行きました。

昔来た時は中に入りましたが、今は入場にかなり並んでおり、今回は
外から写真撮影しました。 

















イタリアは法律でイタリアを案内するガイドはイタリア人しかだめで 
日本人のガイドさんは イタリア人のガイドを連れてないと、捕まるみたいです。
この様に仕事枠が守られています。


40年イタリアに住んでる日本人のガイドさんは、イタリア人は約束時間は
ルーズで約束した事に責任感がないと言ってました。

1日目の朝食のオープン時間になっても閉まっており、2日目朝迎えにくる時間になってもバスが来ていない事がありました。 ビールを注文して、OKと返事して、
忙しく忘れていて もう一度注文するとSORRYと言って気がついた事もありました。

ローマはスリが多く 今日もバスに乗り込む時 ジブシーが寄って来ていましたので、ガイドさんが大声を出していました。 そのガイドさんも数ヵ月前 ウエストバッグを後ろにつけていた時 チャックを開けられスマホを盗られたと言ってました。
バイクは4回盗まれた見たいです。


今日の昼は野菜スープ、肉料理、テラミスで、おいしかったです。






ドイツビール350ccの缶ビールが3.5ユーロでした。





ランチ前に 三越の免税店に連れて来られましたが、買う物ありませんでした。
154ユーロ以上買った時、13%の税金が戻る申告書類くれるみたいです。

数時間バスに乗ってプラートのホテルまでやって来ました。





今日歩いた距離 レベル3
4日目 レベル6
5日目 レベル4

87歳のおばーちゃんが息子さんと参加されており、
びっくりでした。

ロシア、エジプト、オーロラ、クジラウォッチングと
あちこち行っているおばーちゃんが大学生、高校生の孫さんを
連れてきていました。

日本に長い間住んでいる中国人夫婦も参加されて、食事の時
色々話ました。 1番びっくりしたのは、以前は中国は人口が
増えたらいけないので、一人っ子政策をしていた時 
収入が高い人が2人目できた時 罰金1億近く払った人がいた。

現在は逆に子供が少なくなったので、子供ができないと
罰金を払わなければいけない。

今日のホテルは美術館の前のホテルで 部屋、設備が
美術的なデザインでした。


















最近 地方のホテルでは、エコのため タオル、バスタオルは使用せず、薄いさらし生地でした。
















夕食は焼いたサーモン、トマトパスタでした。
ビールは高く 330ccの小瓶が5ユーロでした。